自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

作: 月(つき)

喧々と騒々しい半鐘の音色が
事細かな時刻を刻みこむ肌の
何て鮮やかなことだろう
鮮やかなことだろう
夕映えが直に費えるのだから

でも言葉を並べたのだとしたって
僕にとっては薄い陽炎の揺れる
軽さを伴った海風に
せめてもの名残り留め
どうせ投遣りな後ろ髪

どうせ投遣りな後ろ髪惹かれ

否定したいのだとしたところで
作動しないのであったとして
天つに流れ星空は
ねえ。遠く遠く
誰かの耳朶(みみたぶ)を塞ぐでしょう

ねえ。遠く遠くに流れ星空は
誰かの耳朶(みみたぶ)を塞ぐでしょう

※この詩(ポエム)"礎"の著作権は月(つき)さんに属します。

作者 月(つき) さんのコメント

誰かの耳朶(みみたぶ)を塞ぐ礎。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。