自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

分類にて為された私達

作: 月(つき)

孤独とは対になる残像を計ることに近いよ
そして爛漫たりえれば
これほどまでに充ちたでしょう爪の先に似た
砂塵に呼ばれたかの充血した彼女は
だからといって此方(かなた)を睨みはしないのだけれども
ありふれた笑み。
引き寄せられることにより彼方(かなた)へと去ってくれよ
(早々に伸るか反るかていどは意向として示して)
架空の存在を偶像として崇めたところにせよ、
神々しい夜空
砂塵に呼ばれたかのごとき要素であるからして
そうね。同位置関係ね。
月夜、月夜。遠い遠いお空には貴女が在るからか
孤独とは宙に浮かんだ残像へと論うことにしたんだ。






※この詩(ポエム)"分類にて為された私達"の著作権は月(つき)さんに属します。

作者 月(つき) さんのコメント

孤独とは。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。