自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

酒より神に委ねることの幸せ

作: 杉菜まゆか

二十歳のとき ビールにめぐり会った
美味しくてそのあとは ほんのりいい気持になる
小さな光を 手に入れた気分だった

気がつけば 小さな光から逃れられなくなっていた
小さな光を求め ビールからワイン 日本酒へと
発展していった
いつの間にか小さな光は 私の心身にしみ込むようになり
私は気がつかないうちに
目に見えない光に縛られ 身動きできなくなっていた
まわりには 私と同じ人種が何人かいた
目に見えない光は 悪魔に導くための光だった

酔っ払いを見るたび 私はそうなるのではないかという
不安にかられ
酒飲み女上司が 自分のミスを部下に押し付けるたび
人生の終わり女だな 自分はそうなるものかと危惧した

神様 私に本当の光を照らして下さい
そして 酒というための光を取り去って下さい
そう祈ると 神はすぐそれに答えて下さった

今の私は もう酒から解放され
神の方へと向かっていく 真実の光に
なりつつある
神様 これからはあなたを伝えて生きていきます
ハレルヤ 

※この詩(ポエム)"酒より神に委ねることの幸せ"の著作権は杉菜まゆかさんに属します。

作者 杉菜まゆか さんのコメント

神に委ねられるのは、なんと心強く幸せなことでしょう。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。