自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

her mo nica

作: end123

立ち枯れる木々
ひらり ひらり
かさり かさり

栗の匂いはアレに似ている
口に出したら軽蔑の眼差し
棘みたい

去年は二人でここに
今は背中にもう一人

絡む指先はかさかさ
いつもの洗い物
そういえば水も冷たくなった

あなたと出会い
お前が生まれて
木々に自分を重ねるようになっちまった

いつまで一緒にいられるかな
踏む土が教える
吹く風がささやく

ずっとはいられない
永遠はない

いつまで一緒にいられるかな
高い高い空が教える
去る鳥が呟く

だけど永く永く
きっと満足するほどに

地面に落ちたドングリは
帽子をかぶったお前みたいだ

横を歩く君
いつもの重荷を外せてほっとしてるみたい

たとえあなたの手がかさかさでも
たとえ太ってしまっても

そばにいられるだけ生きようと思った
おぶる背中は幸せなんて言葉じゃ足りないほどで

幸せなんて言葉じゃ足りないほどで

※この詩(ポエム)"her mo nica"の著作権はend123さんに属します。

作者 end123 さんのコメント

おぶる=おんぶ  北海道弁みたいですね。知らなかった。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
合計 0
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。