自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

俺だけの父さんはイカ神さま

作: 川野理夏

ここはとあるニートの男子の自室。

ドアの外から、声が聞こえた。
自分の大好きな父さんの声だ。

ーーー、脱ぎなさい

その理由はイマイチ分からなかった。
けれど父は言う、脱ぐんだと、言う。

半端な水玉のパーカー、デュオのライブのTシャツ、
もたげの2つを隠すための白いタンクトップ、
脚を長く見せる黒のスキニージーンズ、灰色のボクサーパンツ

洗面所以外で脱いで全裸になると………すっげードキドキする!!!
父さんは洗濯に急いでいるのかな?ドアをノックし、開ける。

待って、まだ開けないでッ‼

へなへな、と女座りしてしまう俺。
父さんは黙って俺を見下ろす。
ーーー、実は父さん黙っていたことがあるんだ。


実は…

実は……

父さん………

イカなんだ

指先から黒いエキスが出て、それは人間の媚薬になるんだ


それを聞いた俺の顔は青褪めた。指で頬に顔射された。黒かった。
数分考えられずにでも、まさか、と思って自分のケツ穴と性器を触ってみると、
後ろはパクパクしながら開き、白い液体と黒い水が混ざり合って、
灰色のボクサーパンツをより灰色にしていく。
慣らされたらしい性器は触っただけで達した。

嘘、これが俺…!?信じられない!!!
俺の身体もやがて灰色の父さんの全てに堕落していった。
あぁ、俺、俺を愛してくれる人に抱かれている……



しあわせだ

※この詩(ポエム)"俺だけの父さんはイカ神さま"の著作権は川野理夏さんに属します。

作者 川野理夏 さんのコメント

イカさまLove

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
独創的 1
合計 1
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

涙のアカナト

'18年1月31日 22:56

この詩(ポエム)を評価しました:独創的

イカした詩ですね
こういうの好きです

川野理夏

'18年2月1日 16:58

ありがとうござイカ

コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)

ランキング

3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位
3位

※ここでは2018年5月17日のデイリー表示回数ランキングを表示しています。