自作の小説(ノベル)・歌詞・詩(ポエム)等のクリエイティブ系コミュニティサイト

ようこそ ゲスト さん

投稿した詩(ポエム)にコメントがもらえるコミュニティ

詩(ポエム)

[広告]

古田君

作: ゴツタニ

高2の時 科学の授業であれは3時間目と4時間目の間の休み時間だった

売店の弁当セットを数人が食べているとハゲの丸山先生が「お前らいい加減にしろー。席に付けー。それ以上食ってたらボコボコにするぞー。」

と言ったらみんなソッコーで食うか切り上げて席に戻って行ったが古田君だけは食べていた。

古田君がようやく席につこうとすると丸山はすでに完璧にキレていて

「この野郎、俺のことナメてやがんな、ボコボコにしてやる!!」

古田君の席は前から二番目、俺は後ろから二番目、丸山はいきなり思いっ切り振り被って古田君にビンタした 何十発もビンタした バチーンと高い音が響き渡った 古田君の痩せてるお腹を丸山は殴った どんどんどんどん後ろに下がって来た 俺の真横まで来た 通り過ぎた
フィニッシュの一発で掃除用具入れに古田君の口に含んでた弁当が吐き出された 二人席に戻った 「お前出ろーーーーーっ!!」「いや、います」「お前は俺をナメているのが気に入らねえんだよ!!」丸山は古田君のカバンを思い切り蹴った 

古田君は翌日学校を休んだ

次の日からは来た

俺は丸山とタイマンはりたかった


※この詩(ポエム)"古田君"の著作権はゴツタニさんに属します。

作者 ゴツタニ さんのコメント

古田君、可哀相に・・・・・・。

この詩(ポエム)の評価
評価項目評価数
タイトルいい 1
かっこいい 1
合計 2
[広告]

この詩(ポエム)のURLとリンクタグ

この詩(ポエム)のURL:
この詩(ポエム)のリンクタグ:

この詩(ポエム)へのコメント (2件)

たこらいす

'17年3月20日 03:37

この詩(ポエム)を評価しました:かっこいい

オンリーさんは正義の味方ですね。

__

'17年3月20日 18:16

この詩(ポエム)を評価しました:タイトルいい

オンリーさん こんにちは。

その丸山って教師は仕事に私情を絡めてますね、
とてもいけないことと思います。
即効くびですね。
生徒(子供)と張り合ってどうするんだ?
子供以上に子供の情けない大人ですね。★★★ 


コメントを書く

登録済みのユーザーは ログイン してください。
登録済みでない方は 新規登録 してください。

新規メンバー登録(無料)
第4回みんなのライトノベルコンテスト「しまのわライトノベルコンテスト」
広島で開催!コスプレをはじめとするジャパンカルチャーイベント「コスカレード」
  • 公式サークル みんなの小説(ノベル)
  • 公式サークル みんなの詩(ポエム)
  • 公式サークル みんなの歌詞
  • 公式サークル みんなのイラスト
  • 公式サークル みんなの写真(フォト)